台湾 旅情報

台湾をバイクで旅する前に見ておきたい台湾映画

 

台湾をバイクで旅したい。
台湾をバイクで一周したい。

と思っただけの人にも見て欲しい台湾映画があります。

「練習曲」

2007年公開と少し古い映画ではありますが、ほんとにいい映画です。

自転車での還島映画

世界的な自転車メーカー「GIANT」の創業者が
この映画を見て感動し、73歳で還島をしたそうです。
それが当時台湾ではニュースになり、合わせて映画にも注目が集まり、
映画も大ヒットしたという事です。

「還島」
読み方は「ホワンダオ」
台湾一周する事を意味しています。

自転車での台湾一周をテーマにしている映画なので、
バイクの旅を計画している人には合わない?
そんな事はありません。
そもそも自転車とバイクは通じる部分も多いので。

自分ももともとは自転車乗りでした。
高校生時代は自転車で何百キロも旅をしたものです。

美しい景色と人との出会い

日本ではまったく話題にならない台湾映画ですが、
機会あればこの映画はぜひ見て欲しいです。
ストーリーは正直良くあるロードムービーですが、
この映画がちょっと異色なのは、主演男優が聴覚障害者だという事。
ストーリーとして聴覚障害というのは重要度が低いのですが、
もしかしたら耳が聞こえなという点から「絵」にこだわったのかもしれません。

なのでとにかく景色が美しい。
台湾を旅している気分に浸れます。
雄大な景色、親切な人々、辛い雨中走行・・・
自転車やバイクでツーリングしてきた人なら必ず共感できます。
主演男優イーストン・ドンも含め、素朴でとても良い。

唯一の難点が、日本では手に入れるのが難しい点。
日本でDVD化はされているようですが、売っている所を見つけるのは困難・・。
自分はYES.ASIAで個人輸入した位です。
もっといろんな人に見てもらいたいのに非常にもったいないです。

-台湾, 旅情報


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

海外でAbemaTVなどの日本専用アプリを使用する方法

  AbemaTVなど日本のIPアドレスが必要なアプリは海外では使用できません。 海外でAbemaTVアプリを起動しても、こんな表…

台湾でビーチエントリーで楽しめるシュノーケリングスポット

自分はシュノーケリングが趣味なので、台湾に行くと必ずシュノーケリングしています。 魚が見れて、透明度が高くて、 船など…

台湾をバイクで一周ツーリングする前に知っておきたい8つの情報

  「台湾をバイクで一周したい」 そう思った時にこのページを見れば、すべての疑問が解決します。 目次1 台北ではバイ…