ブログカスタム

【WordPressカスタム】ロリポップサーバーで親テーマから子テーマにファイルをコピーする方法

2019年2月8日  

ロリポップサーバー限定の方法です

最近、記事を書くよりWordpressのカスタマイズに凝ってしまっています。

WordPressのカスタマイズの基本中の基本なのが、
親テーマ内のファイルを編集するのではなく、
子テーマ内のファイルを編集する事です。
そうしないと使用しているテーマがアップデートした際に、親テーマを上書きしますので、
カスタマイズした内容が消えてしまうという悲惨な事になってしまいます。

親テーマにしかないファイルもあるので、
その場合は子テーマ内にコピーしなければならないのですが、
最初はWordpressの仕組みがわからず、どうしたらいいかまったくわかりませんでした。
Wordpressの管理画面からコピーできないか悩んでいましたから…

簡単に言えば、
サーバー内の親テーマ内ファイルを子テーマフォルダ内にコピーするだけです。
言うまでもないですが、Wordpressのデータは自分のPC内にはありません。

FTPソフトを使う方法などもありますが、
ロリポップサーバならマイページの管理画面から、簡単にコピーができます。

ユーザー専用ページにログイン

 

・まずロリポップサーバーのユーザー専用ページにログインします。

・[サーバの管理・設定]→[ロリポップ!FTP]を選択します。

・FTPにログインできると自分のサーバースペースが見えます。

・[自分の取得しているドメイン]→[wp-content]→[themes]の下に
使っているテーマのテンプレートがあります。
開きたいフォルダの左側の「+」マークをクリックします。
自分はSTINGER8を使っているので、[stinger8],[stinger8-child]が
確認できます。

・親テーマ内のファイルを子テーマ内にコピーするので、自分の場合は
[stinger8]を開き、今回「itiran.php」を子テーマにコピーするので、
左側のチェックボックスにチェックを入れてあります。

・チェックを入れたらページの一番下までスクロールし、「コピーする」をクリックします。

・すると下記のような画面になるので、コピー先フォルダを選択していきます。

・最初にコピーする時と同じ要領で、
[自分の取得しているドメイン]→[wp-content]→[themes]→[stinger-child(自分の場合)]と開いていき、一番左に丸チェックを入れます。

・最後にページの上まで戻り、「このフォルダへコピーする」をクリックすれば完了です。

Wordpressの管理画面を更新すれば、新しく追加したファイルが子テーマに確認できます。

-ブログカスタム


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

STINGER8で関連記事にインフィード広告を挿入する方法

STINGER8の関連記事にインフィード広告を入れたい! このブログにはWordpressの無料テーマ「STINGER8」を使っているのですが…

【超絶簡単】STINGER8で記事一覧のサイズを半分にしてタイル状にする方法

  目次1 タイル状の記事一覧はかっこいいと思う2 簡単すぎる設定方法 タイル状の記事一覧はかっこいいと思う   そ…