Goods・Gadget・Tool Tool

エミュレータランチャーCoinOps導入

CoinOpsとは

CoinOpsとは数あるPC用のエミュレーターランチャーの一つです。
エミュレーターランチャーとは、ファミコン、MAMEなどの複数のエミュレータを一括管理するものです。

下記が自分が今回導入したCoinOpsというエミュレータランチャーです。
キーボードは不要で、コントローラーのみで使用が可能。

エミュレータランチャーには、代表的なものに、
LaunchBox
CoinOps
EmulationStation
HyperPie
RomCenter
Game Ex
Maximum Arcade
Mala
などがありますが、既に開発終了しているもの、使い勝手が悪いもの、
操作にマウスが必要になるもの、などなど色々です。

そもそも日本ではエミュレータランチャーの情報が少なく、情報収集に難儀しました。
もっとも情報が多かったLaunchBoxを導入したのですが、
コントローラーのみで操作する為には有料アカウントにしないと無理なようでした。
ROMリストが表のようになった状態でいいなら無料アカウントのままでもいいのですが、
自分は完全にコントローラーのみで完結したかったので、LaunchBoxを諦める事に。
各エミュレータの追加も簡単でしたし、
ROMのパッケージ画像なども自動で収集できたりして、なかなか良かったんですがね。

この状態でいいなら無料のままでもいいのですが・・

こんな風にしたい場合は有料アカウントが必要・・

CoinOps導入基本

起動するだけであれば導入は簡単です。
下記のページからダウンロードして解凍し、
解凍したらCoinOPS.exeを起動するだけです。
インストールは不要。

しかし容量が数十GBあるので、ダウンロードはTORRENTを使うのが便利です。
TORRENTって何?という場合は、各自調べてください。

エミュレータ別にメニューがわかれているのは、自分が確認した限り、
CoinOps Miniだけです。
他のCoinOpsNextなどはシューティングや格闘などというように、
ジャンルごとにメニューがわかれています。

エミュレータの追加

エミュレータの追加は、さきほどのArcadePunksの「ADD-ON PACKS」という所からダウンロードし、
解凍し、CoinOpsMini本体のルートフォルダにコピーするだけです。
例えば「Coinops NEXT – 3DS」をダウンロード、コピーすれば3DSのエミュレータが追加されます。

しかし、事は簡単ではありませんでした。
すべてではありませんが、コピーしただけでは動作しないエミュレータもあります。
足りないファイルがあったり、設定が間違っていたり。
英語のサイトの情報を頼りにある程度、構成がわかりました。

フォルダ構成

エミュレータ追加時、下記のフォルダが必要になります。
collections
emulators
launchers.windows

collections
追加されるエミュレータ名のフォルダ
collections/追加されるエミュレータ名のフォルダ直下settings.conf
 list.extensionsがromとして認識する拡張子
 launcherはcollections\Main\menu内のtxtと同一名
collections\追加されるエミュレータ名のフォルダ\medium_artwork\cover
そのエミュレータ内のROMのメニュー画像
collections\追加されるエミュレータ名のフォルダ\medium_artwork\logo
そのエミュレータ内のROMのロゴ画像
collections\追加されるエミュレータ名のフォルダ\medium_artwork\video
そのエミュレータ内のROMのプレビュー動画
collections\追加されるエミュレータ名のフォルダ\system_artwork
エミュレータ選択時の背景画像 logo.png system.png float.png
collections\Main\menu直下に、エミュレータのフォルダ名と同一のtxtファイルが必要
collections\Main\menu\medium_artwork\logoには、
エミュレータのロゴ画像
collections\Main\menu\medium_artwork\logo\promoには、
エミュレータ選択時に1秒ほど表示される画像
launchers.windows
collections\Main\menu内のtxtと同一名のconf
emulators
エミュレータ本体

これだけ見るとわけがわからない感じですが、概略はこんな感じです。
インストールが不要なので、自分はCoinOpsを外付けHDDに保存し、
複数のPCで使用しています。

実はもっと細かい注意点などもあるのですが、
日本ではほぼ需要ないと思われるので省きます。
万が一、CoinOpsを導入しようとしている人がいて、不明点があればコメントいただければわかる範囲でお答えします。

-Goods・Gadget・Tool, Tool


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

WiFiの信号が強いのにネットに繋がらなくなるのは?

目次1 Wifiの調子が悪い2 Wifiの調子の悪い原因は・・・ Wifiの調子が悪い うちのネット環境はnuro光なのですが、 数か月前…

RetroPie4.5.1に起動時のSplashscreenを入れる方法

  下記の記事でラズベリーパイ4にRetroPie4.5.1をインストールしましたが、 ラズベリーパイ4には正式対応していない為…

RetroPie4.6がリリース。RaspberryPi4に正式に対応しました。

  RetroPie4.6がリリースされました。 ついにRaspberryPi4に正式に対応です。 RetroPie 4.6 released with Raspberry P…

VideoPad4.5で動画にモザイクをかける方法

  旅行中に撮影した動画をYoutubeなどに公開しようと思った時、 顔などにモザイクをかけたいと思った事があると思いま…

このブログの記事が紹介されました!

目次1 自分の書いた記事が・・2 紹介されました 自分の書いた記事が・・   表題のままなのですが、このブログの記事が…

中国製の怪しいエミュレータ機を買ってみた

目次1 PocketGoをAMAZONで購入2 想像よりはるかに小さい3 romの追加方法4 総評 PocketGoをAMAZONで購入 Pocket Go(海外ではB…

脱獄していないIPHONEにRetroArch(エミュレーター)をインストールする方法【IOS13.5】【脱獄不要】~IOS14.0でも動作確認

PCを使う方法になりますが、これまではCydiaImpactorというツールを使っていたのですが、 現在使用できなくなっています。 …

中国製の怪しいエミュレータ機を買ってみた。2台目

目次1 中国製エミュレータ2台目購入2 所感3 romの追加方法は・・ 中国製エミュレータ2台目購入 ついこの前に、買ったばかり…