Gadget Goods・Gadget・Tool

中国製の怪しいエミュレータ機を買ってみた。2台目

中国製エミュレータ2台目購入

ついこの前に、買ったばかりなのに物欲が盛り上がってしまい、また買ってしまいました。

前回購入の記事

今度はRG350という、こちらもかなり評判の良い中国製エミュレータ機です。
PocketGoより画面が大きいですし、スペックもこちらの方が高いらしいです。
その代り、お値段もこちらの方が上になります。

またまたWhatskoより購入しました。
別にWhatskoの回し者ではないですw

結論から言うと・・・超いいです。
PocketGoも小さいのはいいのですが、ある意味それが弱点でもあります。
ガチで遊ぶにはやはり画面が小さすぎ。
値段も安くていいんですがね。

所感

RG350は画面は大きいです。

Playstationのゲームもサクサク動く事にびっくり。

他の記事で「IPS液晶が超綺麗」、みたいな記事を見かけますが、映りは正直普通です。
荒いという事はありませんが、感動するほど綺麗でもないです。
普段有機ELのIPHONE11を使っているので普通に感じるのかもしれませんが。

また、カスタムファームウェアを導入する事でより快適になるらしいですが、
失敗すると壊してしまう可能性もあるので、購入時のままで遊んでいます。
それでも十分遊べます。

32GBのマイクロSDカードが付属していて、中には・・・が大量に入っています。
こちらは販売店によって色々だと思いますが、
whatskoさんの場合は買ってすぐ遊べる状態です。

正直高級感はないです。
高級感を求めるタイプのものではないですが、
1万円するのだから、もうちょっと品質を頑張ってほしかった。
全体的にプラスチッキーで安っぽいのがちょっと残念です。

ボタンの押し心地はPocketGoより全然いい。
左右にあるレバーも操作性はいいのですが、耐久性が不安な感じがします。

romの追加方法は・・

romの追加も簡単です。
マイクロSDカードリーダーでPCで読めば、ROM格納フォルダがずらずらと表示されます。
フォルダ内にromをコピペするだけです。
もちろんエミュレーターなので、起動しないromもあります。

コストパフォーマンスの非常にいい製品だと思います。
レトロゲーム好きなら買って損はないです。

-Gadget, Goods・Gadget・Tool


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

そうだ、ゲーセン筐体を作ろう

  目次1 自作ゲーセン筐体を作ろう2 製作過程 自作ゲーセン筐体を作ろう 外出自粛で家に篭ってます。 時間もあるので、…

RetroPie4.5.1に起動時のSplashscreenを入れる方法

  下記の記事でラズベリーパイ4にRetroPie4.5.1をインストールしましたが、 ラズベリーパイ4には正式対応していない為…

RaspberryPi4にRetroPie4.5.1をインストールしたい

目次1 新型ラズベリーパイ”RaspberryPi4″発売2 RetroPi4.5.1導入手順2.1 ラズベリーパイ4にRetroPi4をインスト…

3MダイノックシートをMDFに貼ってみた

  現在アーケード筐体(テーブル筐体)を製作中で、MDFにダイノックシートを貼ってみました。 ダイノックシートは壁紙な…

メガドライブ型のラズベリーパイケースに一目惚れ

目次1 ラズベリーパイケースがカッコ良すぎる2 しかしラズパイ4には対応していない…3 無理やり搭載してみよう ラズベリーパ…

中国製の怪しいエミュレータ機を買ってみた

目次1 PocketGoをAMAZONで購入2 想像よりはるかに小さい3 romの追加方法4 総評 PocketGoをAMAZONで購入 Pocket Go(海外ではB…

GPD Pocket2開梱レビュー

目次1 3週間で到着したGPD Pocket22 肝心の使用感など 3週間で到着したGPD Pocket2   GeekBuyingより、購入から3週間も…

中国製ノーブランド コインセレクターをRetroPieで使うには

RetroPieでコインセレクターを使って、RetroPieをゲームセンター筐体化をしようと思ってます。 アメリカなどではArcade Cabi…