雑記

傍若無人な老人って増えてますよね?

荒れ狂う?老人達

 

最近の老人は図々しい、マナーが悪いという意見がネットでも散見されます。

数日前、自分も当事者になってしまいました。

自分は出勤苦痛症候群(なんだそれ?)のような症状ですので、
満員電車を避け、できるだけ早めに出勤するようにしているので、
6時には既に電車に乗っています。

なので車内は比較的すいていますが、席はほとんど埋まっている状態です。

もっと遠方から来る人が既に座っており、眠りについている人も多数。

その状況はわかっているので、そもそも座ろうという気はないのですが、
立っている真ん前の席の人が降りた時などは座っています。

まあ当たり前ですが。

その日もいつも通り立っていたのですが、真ん前の人が降り、席が空きました。

既に乗り換え駅までの半分は立っているのでどうでもよかったのですが、
真ん前が空いているのに座らないのもある意味迷惑なので、
誰も座る気配がないので座ろうとした所、
斜め後方から60歳前後と思われる老人が自分を押しのけ、席をゲットしていきました。

しかもなぜか、思いっきり睨みつけながら。

いったいなんなんでしょうか。

自分には到底理解できない行動です。

よほど座りたかったのでしょう。
真ん前の席に座ろうとしたのが気に入らなかったのでしょう。

老人で立っているのが辛いっていうのは理解できます。

が、何故睨む必要があるのか。

また、「どうぞ」と言った後の反応も睨みながらの無視。

よほど自分が席に座りたいように見えたのでしょうか。

座りたい事情は色々あるのでしょうが、人としてどうなのでしょうかね。

ああいう老人にはなりたくないと痛切に思いました。

というか、最近尊敬できるような老人って、あまり見る事がなくなった気がします。

さらにすごい老人と出くわす

 
それほど日をあけず、さらにすごい老人とミートしてしまいました。

その日は普通に端の席に座っていました。

となりの席は空いている状態です。

そこへ老人登場。

なんとなく挙動がおかしい爺さんだったので嫌な予感。

座った後も落ち着かない様子でモゾモゾ動いています。

ますます膨らむ嫌な予感。

するとおもむろに立ち上がって、
私の膝の上においてあるカバンをずらし(ずらすと言っても端っこにいっぱいまでいってるので、ほとんどずれていない)、
次には私の足を蹴って、脚を閉じろというアクションを起こしました。

自分でいうのもなんですが、自分は脚を広げて座るタイプではなく、
男性としてはどちらかといえば閉じて座る方です。

流石に女性のように膝ぴったりというわけではないですが、
こぶし一個分くらいですかね。開いていたのは。

それを蹴る老人。

頭にきましたが、気持ち悪すぎるし、
こんなのに下手に関わる方が確実に損をするので、ガン無視をしていました。

ラッキーだったのは老人が乗ってきて次の駅が乗り換え駅だった事。

ほんとに頭がおかしくなってるのでしょうかね。

最近は若者より老人のマナーが悪いと言われています。

老人の絶対数が増えているので当たり前ではあるのですが、
高度成長期やバブルでさんざん甘い汁を吸って来た人々なので、
まさに自分中心、自分が偉い、という考え方の人が多いというのも納得はできます。

私の父もそういう人間ですから。

さらに今だに日本は世界一の国だと思ってますからね。

時代錯誤も甚だしい。

解決策は?

 

こういうのって解決策…ってないと思います。

お互いが思いやりをもてばいいという、ベタな意見は意味がないですね。

その一個人がそういう自分中心な考え方なんですから。

こちらが「思いやり」なんて思った所で、
60年以上、そんな感じで生きてきた人達に、そんな思いは通じる事はないでしょう。

自分は老人だから席に座れて当たり前。

自分は老人だから尊敬されて当たり前。

自分は老人だから何をやっても許される。

「思いやられて当たり前」と思ってるんですから。

こういうすごい人達が増殖中なのを肌で感じます。

これからますます超高齢化社会になります。

自分はあのような老人達のようにはならないよう気をつけたいなと思った出来事でした。

-雑記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

2019/3/15 横浜にうんこミュージアム爆誕!!

目次1 うんこミュージアム YOHOKAMA2 公式サイトはこんな感じ うんこミュージアム YOHOKAMA   DAISOのうんこネタに続…

インフルエンザになって会社を休むとお金がもらえる?

目次1 知らなくては損する制度2 4つの条件3 申請方法4 手続き面倒すぎ、という感想 知らなくては損する制度 今年も徐々にイ…

誰も信じてくれない大連の空港で起こったとんでもない実話

目次1 大連息子さん事件2 無愛想無表情な若い女性担当官登場 大連息子さん事件 今から約7,8年前、自分は仕事、遊び含めて3ヶ…

ゲーセンみかど 古き良き80年代を彷彿させる。

目次1 おっさんタイムスリップスポット2 やはりただものではなかった おっさんタイムスリップスポット   最近職場が高…

DAISOにはあれがいっぱい

目次1 なぜDAISOにはあれがいっぱい?2 あっというまに・・・ なぜDAISOにはあれがいっぱい? 通勤途中にDAISOがあるので、…

会社に行きたくない時の対策

目次1 会社に行きたくない2 行きたくないものをどうするか?3 ファイナルウェポン 会社に行きたくない   自分は基本的…

照明2020年問題って知ってますか?

目次1 照明2020年問題2 ほとんどの消費者は知らないのでは? 照明2020年問題   自分はまったく知りませんでした。 簡単…

やばそうなサイトで買い物をする場合PayPal最強説

目次1 ネット通販を利用する場合2 とあるサイトでの返金への道3 PayPal返金手順 ネット通販を利用する場合   自分は生…