台湾一周ツーリング 旅日記

台湾一周バイクツーリング【6日目:8月30日】

2017年11月9日  

 

台南出発

朝、台風一過とは程遠い雨。かなりの降りだ。
台風は行ってしまったのに・・。
これ以上の台南連泊は難しいので出発の覚悟を決める。
停めておいたホテルから徒歩5分位の有料駐輪場に行き、3日ぶりにバイクを見る。
しかしながら雨の中を走るのかと思うと憂鬱だ。

やはり出発草々道に迷う。
市街地の出入りは今の所、100%の確立で迷っている。
迷いながらなんとか台南脱出し、台湾第2の都市、高雄へ向かう。雨の中を我慢しながら走っているといつのまにか大都市に来ていた。
あっという間に高雄到着。
台南から高雄はかなり近かった。

雨の中、観光という気分ではないが、せっかく来たので、有名な蓮池潭へ。
龍の口の中に入るが、お布施が必要との事でさらに鬱になる。
いくらでもいいとの事で、お布施は1元入れた。
天気も最悪でまったく楽しくない。

雨はまったく止む気配なく、空はどんよりと暗い。
気分も暗いが再び雨の中を走る。
カッパを着てても中までびしょびしょ。
台湾なので寒くないのが唯一の救い。
じょじょにではあるが、最南端の町が近づいてくる。

まるで災害現場

 

屏東に入ると・・・・・道はなんだこりゃな状態だった。
あちらこちらが洪水のようになって道路が川になっている。
そこら中の木は折れ、道に色んなものが散乱している。
台湾軍やTV局の車も多数来ていて、町は災害現場のようになっている。いや「災害現場のように」ではなく災害現場そのものだ。
冠水で通行止めの道を迂回させられる。
迂回してもこんなだけど。

迂回に迂回を重ね最終的には川(元は道路)に出た。
馬力が足りずスタック。
危うく転ぶ所だった。
アクセル全開でもスクーターの小径ホイールはスピンするのみ。
足で漕ぎながら川を脱出。
ちょっと楽しいかも。

遥か遠い墾丁

先を進みたいのだが何度も迂回させられて農道のような所にいるので、どっちへ行けばいいのかわからない。
プロトレックで方位を測り、南西を目指す。
すると農道の完全水没地帯へ出てしまった。
見た感じ今度は深そうだ。
ビーサンを履いているY氏に歩いて水深を測ってもらう。
すると後方から地元のおじさんがやってきた。
何か言ってるが、中国語ではなく台湾語なので一言もわからない。
なんとなく雰囲気的に、この先は進めないと言ってるような感じだった。
「我想去墾丁(墾丁に行きたい)」を繰り返すと「ついて来い」みたいな感じになった。
なんとなく見た目が裏家業的な怪しいおじさんだったが、上着には「政府なんたら・・」と書いてある。
見た目と裏腹にちゃんとした仕事してる人なのね。
確かに台風後の見回りでもしているような感じだった。

おじさんの案内で農道から大通りに出られ、お礼をいい別れる。
先を進む。
しかし・・・再度の通行止め。
脇には台湾軍とTV局の車両がたくさん停車している。
この時点で自分がどこにいるのかさっぱりわからない状態だった。
通行止めで途方に暮れていると、地元のお姉さんが、「どこへ行くの?」と話かけてきた。
「墾丁だ」と言うと、お姉さんも墾丁に行くようで、ついておいでと言われる。
助かった。再度農道を進んでいく。
地元民じゃなかったら、絶対墾丁にたどりつけない。
30分ほど一緒に走り、大きな省道に戻った。お姉さんも目的地につき、お礼を言ってお別れする。
どうやらもうここは最南端の町、墾丁のようだ。
しかしここもやはり災害現場のようだった。

墾丁到着

 

軍隊の車両があちこちに停まっていて復旧作業をしているようだ。
ようやくたどり着いた最南端の町がこんなだとは。
南国とは程遠い感じ。
テンション下がりまくる。
しかし、目的のキャンプがいまだ一日も実行されていない。
最南端の町では、ぜがひでもキャンプがしたい。
雨も小ぶりだし、風もほとんどないので問題なく可能だろう。
Y氏一押しのHAPPY PANDAキャンプ場を目指すが、場所がいまいちわからない。
そういえば出発前にGoogleストリートビューでも見つけられなかった。白沙海岸(?)入り口にバイクを止め、荷物を置いてY氏がキャンプ場を探しに行った。

なかなか帰ってこないので心配したが、帰ってきた姿を見て驚いた。Y氏まさかの転倒。全身ドロドロである。エンデューロレースでも無茶な走りはしないY氏が転倒。雨で粘土のようになった泥にのって、あっという間の転倒だったとの事。

ブレーキレバーも曲がったそうだが、石で叩いて直したそうだ。
しかもPANDAは見つからず。
幸いな事に大きな怪我はなし。
足を擦りむいた程度だった。
バイクの被害もたいした事はなく、レバー以外はカウルが多少削れた程度。
しかし4万円のパタゴニアのジャケットが破れた。

今度は自分が探しに行く。
Y氏転倒場所の先も探しに行く。
転倒場所は確かにやばい。
わかってても、前輪を取られそうになった。
結果、自分もPANDA見つからず。
戻るとたまたま来た旅行者?の若者に聞いたとの事で、Y氏が見つけていた。
なんとすぐそば(200m位先)にPANDAはあった。
しかし人気はなく、キャンプ場は木が折れ、ゴミが散乱し、軽く半壊している。
こんな状態で営業しているはずもなし。

台湾初キャンプならず

この時点で、さすがに今日のキャンプは無理だと二人とも悟った。
もう日も暮れかかっているし、雨も止まない。
どこでもいいので、とりあえずシャワーを浴びて、ビール飲んで寝たい。
きっとY氏も同じ気持ちだっただろう。
またも地球の歩き方の世話になる。
載っていた墾丁青少年活動中心に決める。
もう多少高くてもいい。
歩き方には「ツイン2500元~予約必要」とか書いてあるが、とりあえず行ってみる事にする。
バイクで15分位で墾丁青年活動中心に到着。
あたりはすっかり暗くなっていた。
空き部屋を確認すると空きありとの事。この天気だしそりゃそうか。
しかもツインで1500元(約4000円)との事。
歩き方情報よりかなり安い。
ちなみにこの「青年活動中心」、名前から推測はできるが、どうやらユースホステルらしい。
後で調べたらドミトリもあるそうだ。
ユースの会員だと、もうちょっと安くなりそうだった。
チェックインし部屋の綺麗さと広さに驚いた。
その後買い出しのため青年活動中心のまん前の墾丁の町に行くが、町中も人気はほぼなし。
部屋に戻り、後は泥のように眠るのみ。

本日の走行距離:約200km
 

台湾一周バイクツーリング【7日目:8月31日】へ続く

-台湾一周ツーリング, 旅日記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

台湾一周バイクツーリング【7日目:8月31日】

  目次1 天気は悪いが宿は極上2 思い入れのある恒春 天気は悪いが宿は極上 空はどんよりと曇り、小雨がぱらつく。 台風…

台湾一周バイクツーリング【27日目:9月20日】

  目次1 旅もあと一日2 これで最後の士林夜市 旅もあと一日   台湾27日目。 思えばずいぶん長い期間だった。 明日…

台湾一周バイクツーリング【準備計画編 Part1】

  いつか外国をバイクで走ってみたい。 16歳からバイクに乗って早20年余・・そんな思いをずっと抱いていた。 でも思っ…

台湾一周バイクツーリング【25日目:9月18日】

    目次1 さよなら緑島2 台北へ3 近づく旅の終わり さよなら緑島   かなり名残りおしいのだが、今日で緑島…

台湾一周バイクツーリング【24日目:9月17日】

    緑島二日目   どうでもいい話ではあるが、緑島ではTVのチャンネルが台湾本土よりかなり少ない。 本土は1…

台湾一周バイクツーリング【12日目:9月5日】

  目次1 キャンプ場出発2 台湾初電車3 南澳駅前でまったり4 台湾一うまいワンタン屋? キャンプ場出発 旅12日目。 つい…

台湾一周バイクツーリング【3日目:8月27日】

  目次1 朝から熱中症2 2日目にして雨天走行 朝から熱中症 朝、ホテルの前に路駐しておいたバイクが不安だったが何の問…

台湾一周バイクツーリング【21日目:9月14日】

    目次1 再び最南端の町へ2 Y氏との別れ3 明日はどっちだ? 再び最南端の町へ   本日で旅も21日目。 最南…