台湾一周ツーリング 旅日記

台湾一周バイクツーリング【19日目:9月12日】

2017年12月6日  

 

 

澎湖へ

 
本日で台湾滞在19日目。
松山空港発12:15発の飛行機に乗り、台北を離れ澎湖(ポンフー)島へ行く。
台湾2周目の旅の始まりだ。
しかしながら、タイトルの「台湾一周ツーリング」が看板に偽りあり、の状態になった事は事実。
もうバイクはないので、最早ツーリングではなくなった。
正確に言えば「台湾一周ツーリング+おまけにもう1周旅」という感じだろうか。
朝は10元(約27円)コーヒーで目覚め。
ただのパックのコーヒーなのだが、気づいたらセブンイレブンで毎日買っていた。
Happy Family2を後にする。

タクシーで松山空港へ。
10分くらいで空港到着。
空港ではオープン君のお見送りあり。

復興航空で澎湖の馬公(マーゴン)へ。
搭乗の為、飛行機のそばまでバス移動。
なんと我々を待っていたのは人生初のプロペラ機。
小さい・・しかしちょっとワクワク。



澎湖到着

 
プロペラ機は揺れるのかと思ったら、意外に揺れは少なく、乗り心地は普通の飛行機と変わらなかった。
松山空港から約50分ほどで馬公空港到着。
タラップで直接地面に降り歩きで空港の建物へ。
のどかな感じ。

澎湖に着いた時の第一印象が、空が広い。
しかも暑い。ムッとする暑さ。
まさに南国という感じの気候。

あまり情報を調べていないので、馬公空港のInformationセンターに行ってみる。
澎湖についての情報を詳しく教えてもらう。
日本語のできる人の電話番号までもらい、困ったら何時でもいいので電話してくださいとまで言ってくれた。
かなりお世話になった。


お世話になったInformationCenter

タクシーで馬公市内へ。
Informationセンターに教えてもらい、馬公市内ならレンタルバイクがあるという事で、タクシーの運ちゃんに、「レンタルバイク屋に行ってくれ」というが、あまり詳しくない様子。
「わからない」みたいに言われる。

仕方ないのでとりあえず市内に向かってもらう。
空港から15分位で市内へ。
途中運ちゃんの知り合い(?)のバイク屋(普通のバイク屋)の前で停止し、何か交渉してくれてる模様。
中国語ではなく台湾語なので一言もわからない。
自分らもタクシーを降り、中国語で交渉に参加。
運ちゃんと自分の交渉もむなしく、貸してくれなかった。
見た所普通のバイク屋だししかたない。
申し訳なさそうにしている運ちゃんには「自分達で何とかします」と言い、馬公の中心地らしき所でおろしてもらい、重い荷物を背負って町をさまよい始めた。

とくかく暑い。荷物も重い。汗が流れ落ちる。
10分位適当に歩いているとレンタルバイク屋発見。
バイク屋ではなくレンタル専門店のようだ。
しかしなんとここでも断られた。
ネットの情報で離島はバイクを簡単に貸してくれる、というのを見た事があるが、あてにならない。
さらに10分位歩くと、次の店を発見。
ここではあっさりと貸してくれた。
ボロボロの50ccのスクーターだったが贅沢は言えない。
1日300元。パスポートのデポジットも必要だった。
パスポートのデポジットはどこの国のレンタルバイク屋でも聞く話しなので、嫌だけど仕方ない。
台北のレンタルバイク屋ではデポジット不要だったが。
ちなみに後でわかるが、港のそばまで行けばたくさんのレンタルバイク屋があった。


レンタルした50ccバイク

とりあえず足(バイク)をゲットできたのでホッとした。
13キロもあるザックと、5キロくらいある手提げカバンを持って歩き回るのは辛すぎる。
澎湖にはキャンプ場というキャンプ場はないらしく、インフォメーションセンターで教えてもらったキャンプ可能な場所に向かう。
観音亭という所の公園には無料シャワーもありキャンプOKだという事。
レンタルしたバイクはとにかく遅い。
そんなに広い島ではないから充分と言えば充分なんだが全開で40km/h位しかでない。
Y氏の借りた方が若干新しいのでまだましな様子。

馬公の町は狭かったが、やはり道に迷いながら、10分位で観音亭に到着。
ほんとにただの公園。
海のまん前だ。
普通の公園なのでほんとにテント張っていいのか気になるが、いいと言われたので堂々とテント設営。

岬まで行ってみた

 
設営後は一人で北西の漁翁島燈塔(灯台)まで行ってみる。
現在時刻は15時。
灯台までここから40kmくらいなので、2、3時間で往復できるだろう。
どんどん走る。
バイクは遅いが気分爽快。

澎湖は風が強い事が多いらしい。
たまに吹く強風でバイクがあおられる。
途中海に立ち寄りながら走っているが、浜辺がない・・磯っぽくなった所ばかり。
南の島なので白い砂浜にエメラルドグリーンの浜辺を期待していたのだが、そういうポイントが見つからない。
磯っぽい所も岩ではなく、黒いサンゴらしいのだが、見て綺麗な感じではない。
ちょっと期待外れか。

漁翁島燈塔到着。
軍隊の施設が併設されていて、台湾の軍人さんが、門の前で自動小銃持って番をしている。
場所が場所なので、恐らく中国を警戒する施設なのだろうか。



岬の先端まで歩くと、意外に人がたくさんいた。
灯台到着時にすでに17時近くなっていた。
遅いバイクなので40kmの距離を90分もかかった。
早く帰らないと日が暮れてしまう。
急いで帰ろう。ご
当地オープン君発見。自分だけでなく、台湾人も写真を撮っていた位人気。
澎湖跨海大橋に喜んでいる

オープン君がいるという事は、ここはセブンイレブン。
澎湖島のセブンイレブンでもWIFLY接続可能だった。
18時頃、観音亭に帰還。
すでに夕日の時刻。
観音亭の前にある橋「西瀛虹橋」は夜は七色に光る。
この観音亭は観光地のようなので、夜中まで結構な人が来る。
夜中まで旅行者らしき若者が、花火をやったりしていて結構うるさい。
さらに夜中になっても結構蒸し暑い。
こういう時のテント内は寝づらいのだが、自分はすぐに眠りについた。

 

台湾一周バイクツーリング【20日目:9月13日】へ続く

-台湾一周ツーリング, 旅日記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

台湾一周バイクツーリング【23日目:9月16日】

  目次1 緑島へ出発2 ヘロヘロ状態で緑島到着3 キャンプ場がまさかの・・4 最高の朝日温泉5 まさに楽園 緑島へ出発 &nb…

台湾一周バイクツーリング【21日目:9月14日】

    目次1 再び最南端の町へ2 Y氏との別れ3 明日はどっちだ? 再び最南端の町へ   本日で旅も21日目。 最南…

台湾一周バイクツーリング【10日目:9月3日】

  目次1 墾丁出発2 温泉付きキャンプ場発見 墾丁出発 当初の予定では本日台北に着かなければならなかった日。 しかし航…

台湾一周バイクツーリング【6日目:8月30日】

  目次1 台南出発2 まるで災害現場3 遥か遠い墾丁4 墾丁到着5 台湾初キャンプならず 台南出発 朝、台風一過とは程遠い…

台湾一周バイクツーリング【24日目:9月17日】

    緑島二日目   どうでもいい話ではあるが、緑島ではTVのチャンネルが台湾本土よりかなり少ない。 本土は1…

台湾一周バイクツーリング【13日目:9月6日】

  目次1 台湾国道最高地点へ2 ロングロングワイディングロード3 噂通りのものすごい急坂4 ようやく台湾国道最高地点到…

台湾一周バイクツーリング【4日目:8月28日】

  目次1 台風接近!2 烏龍麺とはどんな麺?3 激うま、上海好味道小籠湯包 台風接近! やばいです。台風接近中だそうで…

台湾一周バイクツーリング【準備計画編 Part2】

  目次1 台湾に行こうとした訳2 出発2週間前3 Tシャツ作成4 台湾のキャンプ場5 秘境に行きたい6 出発前日! 台湾に行こ…