台湾一周ツーリング 旅日記

台湾一周バイクツーリング【1日目:8月25日】

2017年11月1日  

 

いよいよ出発日。ロングツーリングも海外旅行も久しぶりなのでテンション上がる。
尚、本紀行文は2011年の物なので、情報が少々古くなっている可能性もあるのでご注意を。

いよいよ出発

飛行機は12:40羽田発なのだが空港でブラブラしたい為、朝6:30本厚木発の空港バスを予約済み。
テント等のキャンプ用品を詰め込んだ約13キロのザックと、ヘルメット等を入れたトートバックを持ち家を出る。
慣れないので非常に重い。

6:00頃本厚木駅着。
バス発着場所がいまいちわからないが、駅前に入ればバスが見えるだろうと考え、駅前で待つ。

6:15 まだバス来ない。なんかおかしい

IPHONEで発着場所確認するとどうやら駅前ではないようだ。
地図がいい加減で正確な場所がよくわからない。
交番に聞きに行ったら空港バス発着場は、駅からちょっと離れた場所との事。
この時すでに6:30。
荷物背負ってダッシュ。
すると、なんと遠くに空港バスが走り去るのが見える・・・

やっちまった・・・バス乗り遅れ。
IPHONEで調べると、相模大野から7時過ぎに出発のバスがあるようだ。
予約はしていないが乗れるかもと淡い希望で急いで相模大野へ。
しかし希望はすぐに打ち砕かれる。
満席との事・・・。
成田空港行きはガラガラなのに・・。
時間的にはかなり余裕はあるので問題ないのだが、旅の出だしがこんなでテンション下がりまくり。
最早電車で行くしかないが、現在平日8:00過ぎでラッシュのピーク。
大荷物持ってラッシュの電車に乗るのはきつい。
とりあえず下り線は空いてるので、相模大野から海老名まで行きラッシュが引くのを待つ。

9:00過ぎるとラッシュもだいぶ収まったので、相鉄で横浜、京急で羽田空港へ向かう。
大荷物も邪魔にならず、10時頃羽田到着。
Y氏とも無事合流し、まもなくチェックイン可能な時間になった。

すでに昨日オンラインでチェックイン済みなので、荷物を預けるだけなので楽だ。
セキュリティを抜け、免税で非喫煙者のY氏にも協力してもらい、タバコ4カートン購入。
ようやくまったりできる。

Y氏とこれからの旅行計画などで盛り上がっていたら、アナウンスでY氏と自分の名前が呼ばれる。
何事かと思ったら、自分ら以外は既に搭乗したとの事で、グランドアテンダントが我々を探し来た。
なんてこった。グランドアテンダントと走って搭乗飛行機へ。
自分らが乗ったら、数分で飛行機は動き出した。皆様ご迷惑おかけしました。

台湾上陸!

約3時間で台北松山空港着。
空港から初台北101がわずかに見える。自然とテンションが上がる。
松山空港は台北市内の近くにあるので非常に便利。
台北駅までタクシーで15分位で到着。
ホテルに行く前に台北駅ではやる事がある。
無線LANサービスWIFLYのプリペイドカードを買う事。
自分のIPHONEはSIMフリーではないので有料の無線LANのWIFLYを使う事に決めていた。

事前に調べてあった台北駅2Fにあるスタバで購入。
1日有効で100元(約270円) ※旅行時のレート1元=2.7円計算。
31日有効で500元(約1350円)
(2017年現在も価格は同じでした)

地方でも使えるかもしれないので、500元のを購入。
購入時、店員の中国語がほとんど理解できない。
いちおう中国語勉強してるんだけど・・。
その後台北ナビで予約した駅近くにある城美大飯店にチェックイン。
ツインで6200円(約2300元)。
今回の旅行で最高金額のホテル。
最高金額といっても一人分3000円位ですが。
海外のホテルは日本と違い1室いくらという価格設定なので助かる。

18:00に台北駅で台湾人の友達と待ち合わせている。
レンタルバイクの店での交渉などをお願いしているのだ。
台北駅に向かう前に、途中のK-MALL(統一元気館)にある、GUNDAM BASE TAIPEIを覗いてみる。
思ったよりちゃんとしてるし、プラモなどの種類も豊富で驚いた。

WIFLYの設定ができない

台北駅でやらなければならないもう一つの事として、IPHONEの設定をし、WIFLYを使用できるようにする事。
設定の仕方は、他のブログ等でも色々紹介されているのでそちらに任せます。
SKYPEで台湾の友達電話する予定なので(SKYPE OUT使用)WIFIが設定できないと困るのだ。
しかし・・・・WIFLYの設定はできるのだが、最後の認証パスワードを受け取る為、一時的にSMSを受信できるようにしなければならないのだが、現地のキャリアが一覧に出てこない。
キャリアを拾えなければ、もちろんSMSも受信できない。
何かおかしい。WIFLYの設定については出発前に念入りに調べていたので、手順に間違いはない。
こんな所で手間取るとは思わなかった。
何度やってもダメなので、とりあえずIPHONEは諦め、公衆電話で連絡を取ろうとするが、かからない。
中国語で何かアナウンスしてる。「その番号は使用できない」的な事を言ってるが、なぜ使用できないのかがわからない。
やばい。このままでは台湾の友達と会えない。
すでに18:20.約束の時間を20分位過ぎている。
どうしよう・・・と途方にくれていると・・・後ろから誰かに声をかけられ、それはなんと台湾の友達だった。
連絡がないから台北駅を探しまわっていたのだそうだ。
公衆電話がかからなかったのは、電話番号の頭の0が抜けていたせいだった。
SKYPEの電話帳を見て公衆電話でかけたのだが、SKYPEの電話帳はシステム上、国際電話のように0が抜けて表示されていたのだ。
それにしても向こうが探してくれなったら、会う事は不可能だった。感謝です。

台北でバイクを借りる

その友達は約2年間日本に留学していて、日本にいる間いろいろ遊びに行った友達。
なので日本語もできる。ちなみに25歳の女の子である。
早速台北駅の近くのレンタルバイク屋に向かう。
長安西路にある「世崧機車行」へ向かう。
台北駅から徒歩約5分。店に着き友達がお店の人と話す。
断片的にわかる内容から、日本人に貸すなら台湾人の保証人が必要みたいな話をしている。予想はしていたが、ほんとに保証人必要か。
別の店には行ってないのでわからないが、やはり台北で外国人がバイクレンタルするはなかなか厳しいのかもしれない。

※2017年現在でも台北で外国人が問題なくバイクを借りる方法は下記

最悪の場合は、台中、台南、高雄などへ電車、バスで南下して借りるつもりだったが、台湾人の友達が保証人という事になり、一軒目のその店でバイクを借りる事ができた。
レンタル代はかなりの格安だった。通常1日600元との事だったが、9/4まで長期という事と、2台同時に借りる事から1日400元まで割り引いてくれた。
9/3まで8日間なので、3200元(約8500円)予想よりだいぶ安い。
借りるバイクはKYMCOの125ccのスクーター。
パスポートのデポジットもいらないとの事でホッとする。
簡単に使い方を習う。
キーの所でシートを開けたり、ガソリンキャップ開けたりするので、キーシリンダーがちょっと複雑。
問題は明日の朝までのバイクの保管場所。
台北は路駐が厳しいようで、考えた末明日の朝の出発までバイク屋に置いておいてもらう。これでバイク確保完了。よかったよかった。
次は地図の入手だ。
台北駅地下の本屋に連れて行ってもらい、この2冊を購入。

道路地図と、キャンプ場ガイド。
この時は結構いい地図だと思っていたのだが・・。
その後友達に連れられ、電車で台北最大の夜市、有名な「士林夜市」へ行く。
台湾初電車、というか外国で初電車。
切符がプラスチックのコイン。内部にICチップが内蔵されていると思われる。
台湾の電車は日本の地下鉄のようだ。
海外初の電車だが、意外とふつうという印象だった。

士林夜市で一番人気の巨大なチキンを食べる。
すごい行列で買うのも大変。おいしい。
しかし、いくらなんでもでかすぎる。これ一つで腹いっぱい。食べきれない。
すでにお腹いっぱいなのですが台湾名物のカキ氷屋へ連れていかれる。
ネットなどで見て知ってはいたが、実物を見るとアホかと思うほどでかい。

あちこち遊びまわり、結局夜深夜12:00位にホテルへ戻った。
ちなみにいろんな所でWIFLYの設定(SMS受信)に何度も挑戦したが、一度も現地のキャリアを拾う事ができなかった。
 

台湾一周バイクツーリング【2日目:8月26日】へ続く

-台湾一周ツーリング, 旅日記


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

台湾一周バイクツーリング【17日目:9月10日】

  目次1 帰国予定日?2 台北で登山?3 台北街散歩4 台北地下街ダンジョン 帰国予定日?   本日午後の飛行機で日本…

台湾一周バイクツーリング【7日目:8月31日】

  目次1 天気は悪いが宿は極上2 思い入れのある恒春 天気は悪いが宿は極上 空はどんよりと曇り、小雨がぱらつく。 台風…

台湾一周バイクツーリング【3日目:8月27日】

  目次1 朝から熱中症2 2日目にして雨天走行 朝から熱中症 朝、ホテルの前に路駐しておいたバイクが不安だったが何の問…

台湾一周バイクツーリング【18日目:9月11日】

  目次1 お引越し2 台北でメイドカフェ3 再び台北観光 お引越し   台北滞在はお宅スポット巡りをする為ではない。…

台湾一周バイクツーリング【9日目:9月2日】

  目次1 墾丁青年活動中心より引っ越し2 ようやく台湾初キャンプ3 ホテルのラウンジでビール4 初の夜に人が大勢いる墾…

台湾一周バイクツーリング【20日目:9月13日】

    目次1 歌声での目覚め2 Youは何しに澎湖へ?3 待望のビーチ発見!4 さよなら澎湖 歌声での目覚め   朝、…

台湾一周バイクツーリング【15日目:9月8日】

  目次1 台北まであとわずか2 大事件発生!3 どこにもいないY氏4 長い夜の始まり 台北まであとわずか   もう台北…

台湾一周バイクツーリング【22日目:9月15日】

    目次1 墾丁撤収2 再合流決定3 緑島上陸準備 墾丁撤収   朝になると雨はやんでいた。 するとキャンプ場の…